栄港建設HOMEへ 横浜市港北区北新横浜2丁目8-11
TEL:045-542-1973 FAX:045-546-1779
E-mail:info@eikou.co.jp
栄港建設の仕事 施工実例 掲載雑誌 腕自慢の職人たち 会社案内 建築家と施工会社 プロジェクト  
協栄会
株式会社栄港建設安全衛生協力会  
協 栄 会  
会長 鈴木 洋  
   会員各位殿
  拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
  さて、6月5日〜6日の協栄会懇親旅行におきましては、多数のご参加をいただきまして
  誠にありがとうございました。
  
  今回は「信州善光寺参拝とアルペンルート黒部ダムの旅」を満喫してまいりました。
  大型バス2台でめぐる旅、小雨降る横浜を後にして関越道を走り、小諸懐古園を散策し
  信州そばを味わい、善光寺へとむかいました。
  その荘厳な寺院建築に驚き、本堂参拝では真の暗闇巡りにびっくりしました。
  日本のアルプス登山の起点地ともいえる大町温泉で一泊し、翌日は黒部ダム見学に出かけました。
  トロリーバスを降りひやりと冷たいトンネルを抜けると、私たちを待ってくれたかのような晴天(黒部の太陽)。
  雪渓の山々は空高くそびえ、ダム湖畔の新緑の木立からさわやかな風が吹いてきます。
  戦後の日本が復興をかけて挑戦した黒部ダム、多くの殉職者をしのび、その土木建築の技術力と
  難工事を支えた先達者の強い意志とプライドを肌で感じることができました。
  
  さて、第19回定時総会においては、役員改選および安全衛生についての確認と会計報告などがありました。
  すでにご通知が届いているかと思いますが、株式会社栄港建設の役員改選についての紹介と
  新社長による2009年度の経営方針についてのお話をいただきました。
  協栄会もともに成長していくよう、今年度も様々な事業を計画しています。
  秋には安全大会の開催も予定しておりますので、各会員の積極的なご協力、ご参加をお願い申し上げます。
  各職場・現場において参考とされますことをお願いします。
  まずはご報告とご案内まで  
                                                敬具


平成21年6月8日 
渇h港建設 岡野美紀子 
 
     
     
     
Copyright (C) 2001-2009 栄港建設 All Rights Reserved.