栄港建設

CSR

栄港建設のCSR活動について

地域と

共に

お客様

と共に

従業員

と共に

CSRへの取り組みについて

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility:CSR)

については、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任が時代と共に

その内容や範囲が急速に移り変わっております。

 

そこで、私共と致しましても、以下のスタンスにおいてCSRを経営の中核に据えるものと致し、その社会的使命の実現に向けて従業員一同積極的に取組んで参ります。

 

※従来の取り組み

 ●法令、社会規範の遵守

 ●有益なサービスの提供

 ●収益の獲得と納税

 

 

※今後の取り組み

 ●ステークホルダーとの積極的な情報開示と、双方向コミュニケーション

 ●品質・環境への配慮

 ● 誠実な顧客対応(CS)Customer Satisfaction

 ● 従業員のスキルアップ支援・仕事と私生活両立への配慮 (ES)Employee Satisfaction

 ● 地域活動の参加・支援

これらを実現するための、システムを構築しつつ

その成果改善し続けること!

CSRビジョン

私達、株式会社栄港建設職員一同は

顧客様と、地域の皆様にとって価値ある家造りのサービスを提供し、

豊かな生活を共に実現する社会貢献型企業としての成長を図ります。

 

1.社会的使命

私達は、顧客様と地域の皆様にとって質の高いサービスを提供することを何よりの使命とし、

地域の皆様の安心な生活と地域行政の運営に寄与することを約束します。

 

 

2.地域への責任

私達は、地元に根差したネットワークを構築し、地域経済の発展と暮らしの安心に貢献する

と共に、営利・非営利を問わず、地域活動においての協力に全力で取り組みます。

 

3.倫理的行動規範

私達は、建築専門業者として、法令順守をより徹底して自ら社会の一員としての良識をもって

活動することで、地域の模範たることを目指します。

 

4.CSRを実現するための経営戦略

私達は、CSRを事業活動の核として取り組み、顧客様、従業員、地域行政、社会と、

その理念を共有して信頼関係を醸成してゆきます。

 

5.CSRを改善するための方針

私達は、CSRマネジメントシステムを常に改善し、顧客様の声を常に経営に反映することに

努めます。

 

平成24年8月1日制定

地域志向CSR方針

私達は、地域社会にとって価値あるサービスを提供し、地域社会での豊かな生活を

実現することによって社会に貢献し、企業としての成長を図ります。そのために、

私たちは次のお約束を守ります。

 

●私達は、顧客様にご満足頂ける家造りのサービスを行い、

 安心して地域に住んで頂けるように努力して参ります。

 

 

●私達は、地域に根ざした企業活動を図り、

 地域経済の発展に貢献します。

 

●私達は、法令諸規則を遵守し、自ら社会の一員としての

 良識を持った活動をして参ります。

 

●私達は、お客様、お取引先、従業員、社会と理念を共有し、

 信頼関係を醸成してゆきます。

 

●私達は、地域社会のCSRの取組みや仕組みを

 よりよいものにしてゆく努力を惜しみません。

 

 

CSR運営責任者

CSRは、以下の者が責任を持って運営するものとします。

 

〒223-0059横浜市港北区北新横浜1-7-8

株式会社栄港建設 CSR運営担当 玉村裕子

TEL:045-542-1973  FAX:045-546-1779

Mail:tamamura@eikou.co.jp  URL:http://www.eikou.co.jp

 

 

法 令 宣 誓 書

私達 株式会社栄港建設は 以下のコンプライアンスを宣言し、社会における責任を 果たします。

●法令の遵守

 

●社会的規範の遵守

 

●個人情報保護方針

 

●地域志向CSR方針

平成30年1月現在 株式会社 栄港建設

 

          CSR運営責任者 玉村裕子

横浜市港北区北新横浜1-7-8

TEL:045-542-1973 FAX:045-546-1779

E-mail:info@eikou.co.jp

Copyright© 1998 ~ 2018 栄港建設 All Rights Reserved.